【インタビュー(食)】昔ながらの製法により美味しい醤油をつくるユーメン醤油株式会社

【インタビュー(食)】昔ながらの製法により美味しい醤油をつくるユーメン醤油株式会社

昨年末にお願いしていたユーメン醤油の蔵元に
お醤油の仕込みの見学へ。

社長さんにも、インタビューしてまいりました。

広島の山間に古くから受け継がれた蔵、150年。

醸造元では、火入れしてない酵母や菌が活きてる
生のお醤油が計り売りしてくれます。

色々種類はあるけれど、なんと言ってもヒーローは、
昔、おばぁちゃんが、計り売りで買っていたと聞いたことのある

世界を頑固に魂こめて『止めてなるか!』と本物の醤油造りにかけている。

その名も『醤魂』醤油。

本物を貫くのは大変なことです。
木樽の並んださまは、感動!
醤魂は添加物なしの安心なもの。

蔵の菌もほどよく醸してます。

私も発酵過程の混ぜて空気を送り込むのをさせてもらいました。

泡がぷくっとぷくっと、上がり『生きてるぞ!』と答えてくれます。
可愛いな!

地域に根差した、丁寧に本物をつくるモノ・ヒトを見つけたら、嬉しくなります。

Interviewer:千手えり子

ユーメン醤油株式会社ホームページ》(ネット注文はこちら

インタビュー一覧カテゴリの最新記事